県央少年野球クラブは、創部1980年(昭和55年)、神奈川県厚木市を中心として活動している軟式少年野球チームです。 チームの所在地である厚木市は神奈川県の中心に位置しており 強豪チームがひしめく神奈川県においても中心となれるようにと創立者須田氏より命名されました。

県央少年野球クラブの基本理念

野球を通じて、努力・団結・信頼することの大切さを学びます。
今までの諸先輩方が築き上げた野球を通して、努力をする大切さ、仲間を信頼する大切さ、何事にも真剣に取り組み、最後まで諦めない強い精神力を習得することを目的とし活動しています。
伝統の「常に全力フルスイング」に、近年「全員野球!!」をプラス。一つ一つ勝利を積み重ねていきます。

 

赤いユニフォーム。厚木市内では県央だけ。

活動内容

  • 通常練習、練習試合、公式試合(市内大会、地域大会、各諸団体主催大会 等)
  • レクリエーション(BBQ、野球教室、野球観戦、クリスマス会 等)
  • ボランティア活動(清掃活動、 等)

部員について

厚木市内や近隣市町村の小学校の子供たちが部員です。

  • 妻田小 3名
  • 玉川小 3名
  • 飯山小 3名
  • 小鮎小 7名
  • 清水小 4名
  • 三田小 2名
  • 依知南小 1名
  • 依知小 1名
  • 栗原小 1名
  • 南毛利小 1名
  • 緑ヶ丘小 2名

※2019/5/6現在